グリシンサプリ+安眠ハーブティー配合の効果とは!

ビルベリーサプリ配合のアスタキサンチンとは?

ビタミンEの1000倍のパワーと言われビルベリーサプリに欠かせない「アスタキサンチン」ってなんでしょう?

 

アスタキサンチンはカルテロイドという天然色素の一種です。
カルテロイドとは自然界に存在する色素のことをいい、現在では750余りあると言われています。

 

アスタキサンチンはサケやキンメダイ、いくら、カニ、えびなどに含まれる色素の一種で、赤から橙色の色素です。特徴としては加熱すると鮮やかな赤色になります。マグロマグロなどは加熱しても赤色にならないため、アスタキサンチンとは言えません。

 

アスタキサンチンの効果は数多くあります。そんな中で主な効果としてあげられるものをこれから詳しく説明していきます。

 

・アスタキサンチンの抗酸化作用

 

活性酸素とは酸化させる力が活発になっている酸素のことをいいます。その酸素が体内で大量に発生し暴走してしまうと殺菌効果が強すぎて細胞にダメージを与えてしまいます。それを防ぐ事ができるのがアスタキサンチンの効果である抗酸化作用です。活性酸素が増えすぎると生活習慣病やしみ、シワ、たるみなどの悪影響を及ぼします。

 

・LDLコレステロールの酸化を防ぐ

 

アスタキサンチンはLDLコレステロールが酸化するのを防ぐ効果も絶大です。一日に、ある一定以上のアスタキサンチンを摂取するとLDLが酸化するまでの時間を長くすることができるということもわかっています。LDLコレステロールの酸化は動脈硬化にも繋がってしまうため、気を付けなければなりません。

 

・視力低下の予防

 

目に疲れが溜まっている人がアスタキサンチンを摂取することで、調整機能や自覚症状の改善がなされたり、目のピント機能が改善されたともいわれています。(ビルベリーサプリでも大きな働きをしますよね)

 

・脳の老化や病気の予防

 

アスタキサンチンは脳にも存在しています。
よって、脳内でおこる活性酸素にも効果があります。

 

脳内は特に活性酸素がおこりやすいので、脳梗塞や脳出血、脳の衰えによっておこる認知症なども引き起こす可能性があります。アスタキサンチンの抗酸化作用によりこのような脳の病気を防いでくれます

 

他にも、疲労回復、血管の老化の防止や肌が酸化するのを防ぐ、免疫力の正常、自律神経のバランスを整えるなどの効果があげられます。

 

アスタキサンチンの摂取量が少ないと上記であげたように、酸化作用がおきたり、視力の低下、疲労が溜まる、自律神経のバランスが崩れるなど体に多大な悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

 

アスタキサンチンの場合は副作用などがないため過剰接種の場合の心配などもありませんが、食品から取る場合はカニやえびなどのアレルギーに気を付けましょう。もし、アレルギーなどでなかなか摂取できない場合はサプリメントから取ることも効果的です。

 

これほどの効果があるアスタキサンチンという成分を活用し、ビルベリーと合わせ目の健康や紫外線、ブルーライト対策にも役立てるサプリメントが今注目を集めています。現代病とも言われるブルーライトによる目の病気をサプリで防ぎましょう。

 

⇒ブルーライト対策ならビルベリーサプリランキングでお選びください!